ご相談・ご依頼はこちらから! 「当事務所紹介」のページはこちらから!


★不倫慰謝料関連書面作成の実績が豊富な行政書士事務所です


★内容証明・示談書・和解書・誓約書・公正証書の作成にも対応しております


★内容証明での請求は着手金1万円・成功報酬8%という明確な料金体系です


★電話・メールでの無料相談に対応しております


泉佐野・泉南・阪南などで不倫慰謝料問題でお困りの方へ


■行政書士の内田と申します、よろしくお願いします。当事務所は不倫、離婚、男女トラブルなどに関する書面作成を専門的に取り扱っております。不倫問題ですと「不倫慰謝料請求の内容証明作成」「慰謝料支払いの示談書作成」「慰謝料支払いの公正証書作成」などを行っております。「自分のケースではどのような書類が必要なのか分からない」という場合はお問い合わせください。


■当事務所はご相談者・ご依頼者の負担を軽減することによって「ご相談・ご依頼していただきやすい事務所」を目指しております。そのために「電話・メール相談の無料化」「ご依頼をお受けする場合の初期費用の低額化や後払い制の導入」「料金体系の明確化」などを実施しております。例えば「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」のご依頼をお受けする場合には「初期費用1万円・成功報酬8%・示談書作成費用1万円」の費用体系でお受けしております。不倫相手が請求に対応してこなかった場合には初期費用以外の費用は発生しませんから、ご依頼者の金銭的負担はあまり大きくないと思います。


■配偶者が不倫をし不倫問題に直面することなど人生においてあまりないことです。ご自身で対処し問題を解決することも可能かもしれませんが、ご自身での対処にご不安がある場合には専門家の手を借りるのも一つの方法です。全てを任せたいということであれば弁護士の先生に代理交渉や訴訟を依頼するのもよいと思いますし、内容証明・示談書・公正証書などの書面作成サポートで十分ということであれば当事務所のような行政書士にご相談・ご依頼いただくのもよいかと思います。


当事務所は初回相談無料ですので、ご不安のある方やお聞きになりたいことがある方はご利用ください。お話をお聞きして当事務所の見解をお伝えしますので、その後に「依頼する・しない」をお決めいただければよいかと考えております。


ご相談・ご依頼はこちらからどうぞ!



※泉佐野市・熊取町・田尻町・阪南市・泉南市・岬町をはじめ全国からのご依頼に対応しております。

慰謝料請求を弁護士に依頼する場合と行政書士に依頼する場合の違い


■不倫慰謝料請求を業務として取り扱っているのは弁護士と行政書士の事務所が多いですが、その違いは何のなのでしょうか?専門家の間では明らかですが一般の方には分かりにくいと思いますので簡単にご説明します。


弁護士の場合
■弁護士は基本的に(語弊があるかもしれませんが)何でもできます。「文書の作成」「依頼者の代理人として相手方と直接交渉」「裁判」などを依頼できます。じゃあ「行政書士より弁護士に依頼したほうがいいじゃないか」と思われるかもしれません。それはその通りです、私も弁護士のほうがよいと思います。ですから、相談の際に「行政書士さんより弁護士さんに依頼したほうがよいと思いますか?」と聞かれたりしたら「そのほうがよいと思いますよ」と答えると思います。

■ではなぜ行政書士(当事務所など)に依頼する人がおられるのでしょうか?以下の「行政書士の場合」でお答えします。


行政書士の場合
■行政書士は書面作成の専門家です。例えば「内容証明」「示談書」「公正証書」など不倫慰謝料請求に関する書面の作成・作成サポートなどを行います。ですが、弁護士のような「相手方との直接交渉」「裁判」などには対応できません。

■業務範囲が限定的なのに行政書士になぜ依頼がくるのか?ということですが、やはり最大の原因は弁護士費用の高さだと思います、平均的な弁護士事務所であれば着手金15〜20万円、成功報酬15〜20%、(訴訟になった場合の)日当3〜5万円程度必要でしょうからそれなりに高額です。行政書士の場合、事務所によって料金体系が違いますが内容証明1通幾らのところであれば1通2〜5万円程度、弁護士のように着手金、成功報酬制の事務所でもかなり安めだと思います。そういった費用面の差で行政書士を選ばれる方が多いようにも感じます。

■他にも当事務所にご依頼された方からは「料金が分かりやすかったから」「他の行政書士事務所に比べて安かったから」「話しやすかったから」「対応が早かったから」「とりあえず内容証明を送って不倫相手の反応を見てみたかった」などのお声をいただいております。


結論
■結局はご依頼者が「どこまでのサービスを求めているのか」「どれほどの費用をかけれるのか」を検討した上で弁護士に依頼するか行政書士に依頼するかお決めになればよいと思います。その後は、費用体系がご依頼者のお考えと合致し、かつ相性の良さそうな事務所にご依頼されればよいでしょう。


ご相談・ご依頼はこちらからどうぞ!



※泉佐野市・泉南市・阪南市・熊取町・田尻町など(東佐野・日根野・熊取・鶴原・井原里・羽倉崎・和泉鳥取・新家・和泉砂川・多奈川・箱作・樽井・淡輪・長滝・吉見ノ里・りんくうタウン)をはじめ全国からのご依頼に対応しております。

当事務所の「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」の特徴


@無料相談を実施しております

■「どのくらい費用がかかるのか」「話をきちんと聞いてくれるのか」など色々とご不安があるかと思いますので、まずは電話などでご相談ください。
■事務所での面談のみ事前のご予約が必要です。


A当事務所までお越しいただかなくてもご依頼可能です

■このページをご覧の方は恐らく泉佐野、泉南、阪南など大阪府南部にお住まいでしょうから、大阪市にある当事務所までお越しいただくには少しお時間がかかると思います。また育児・家事・お仕事などでお忙しいかもしれません。そのような場合には当事務所までお越しいただかなくてもご依頼をお受けすることができます。
■泉佐野、泉南、阪南あたりからのご依頼の場合、ご依頼にあたって当事務所までお越しになられるのは2割程度です。残りの方は電話、メール、FAX、郵送などの手段でやり取りしてご依頼をお受けしております。


B平日夜、土曜日のご相談・ご依頼に対応しております

■平日は午前11時から午後9時まで、土曜は午前11時から午後4時までご相談・ご依頼に対応しております。


C費用がわかりやすいです

■「着手金1万円」「成功報酬8%」「示談書作成1万円」というわかりやすい費用体系です。不倫相手が請求に対応してこなかった場合には着手金以外の費用が発生しないため、ご依頼者の金銭的なリスクは低めです。
■他の行政書士事務所と比べてもそれほど高くない費用体系です。


D経験豊富な行政書士が対応します

■不倫慰謝料関連の文書(内容証明・示談書・公正証書・誓約書・合意書・和解契約書など)の作成実績が豊富です。


ご相談・ご依頼はこちらからどうぞ!



※東佐野・熊取・日根野・長滝・新家・りんくうタウン・和泉砂川・和泉鳥取・山中渓などからのご依頼に対応しております。

「内容証明での不倫慰謝料請求」をご依頼される場合に必要な費用 


◆初期費用:1万円
◆成功報酬:8%
◆示談書作成費用:1万円


■初期費用(着手金)には内容証明郵送料1通分(2000円〜2500円程度)が含まれております。
■上記費用にて2通目以降の文書作成も行います(2通目以降は1通ごとに費用が発生するわけではありません)。


◆費用例
不倫相手から慰謝料100万円の支払いがあった場合
(内容証明で慰謝料200万円を請求、不倫相手が内容証明を受け取りその後2通ほど書面のやり取りがあり最終的に100万円の支払いで合意。慰謝料100万円を支払う示談書をとりかわした。)
着手金1万円+成功報酬8万円(100万円の8%)+示談書作成費用1万円=合計10万円


※費用面などで気になる点がある場合はお問い合わせください。


ご依頼・ご相談はこちらからどうぞ!


(内容証明以外)このようなケースではどんな書類が必要?


◆不倫相手と話し合って慰謝料金額が決まった

◆「今後妻(夫)と会わない・連絡しない」のような誓約をさせたい

◆不倫相手との約束をきちんと文書に残しておきたい

 

示談書作成をおすすめします


■不倫相手と慰謝料金額や今後の約束などが話し合いでまとまりそうな場合には示談書を作成しておくとよいです(話し合いで慰謝料額が決まっていれば内容証明を送る必要はないと思います)。示談書には「不倫の事実関係」「慰謝料の金額や支払い方法」「支払いが遅れた場合の罰則」「今後の約束」「揉めた際の管轄裁判所」「清算」などの内容を記載しておけば、今後何らかの問題が発生したときに助けになるでしょう。

■当事務所では示談書作成のみのご依頼もお受けしております。詳しくは以下の示談書作成のページからご確認ください。


示談書作成のページはこちらから




◆「慰謝料150万円を月3万円ずつの50回払いで支払う」と不倫相手が提案してきた

◆慰謝料100万円を一括で支払うと言っているが準備できるのが半年後らしい

◆一般の示談書でなく公的な文書を作成して不倫相手に心理的圧力を加えたい

 

公正証書作成をおすすめします

■公正証書は強制執行力がある(支払いが滞った際には不倫相手の財産・給料を差し押さえることができます)強力な書類で、示談書よりも威力があります。不倫相手が慰謝料を一括で一週間後に支払うなどの場合には作成する必要性が低いかもしれませんが、長期の分割払いなど支払いが滞る恐れがある場合には作成しておくと安心です。

■当事務所では「公正証書代理作成」「公正証書作成サポート」などのご依頼をお受けしております。詳しくは以下の公正証書作成のページをご確認ください。

公正証書作成のページはこちらから




▼不倫慰謝料関連の書面作成業務対応地域→大阪府を中心に全国対応


※当事務所は大阪市中央区(地下鉄堺筋線の堺筋本町駅近く)にございます。当事務所にお越しになられる際は前もってご連絡ください(他の業務の都合により事務所に不在の場合があるためです)。

グーグルマップで当事務所の位置を確認する場合はこちらから!



<泉佐野市・田尻町・熊取町・泉南市・阪南市・岬町をはじめ全国からのご依頼に対応>
鶴原駅・井原里駅・泉佐野駅・羽倉崎駅・吉見ノ里駅・岡田浦駅・樽井駅・尾崎駅・鳥取ノ荘駅・箱作駅・淡輪駅・みさき公園駅・孝子駅・深日町駅・深日港駅・多奈川駅・東佐野駅・熊取駅・日根野駅・長滝駅・新家駅・りんくうタウン駅・和泉砂川駅などからのご依頼・ご相談に対応しております。